トップページへ

 大日本山林会は、林業の改良・進歩を目的とし、明治15年1月21日創立されました。爾来130年有余を数え、わが国で最も長い歴史をもつ伝統ある林業団体です。
 この間、大正4年4月5日には社団法人の認可(農商務省)を得、歴代総裁には皇族を奉戴いたしております。
 新公益法人制度の施行に伴い、平成22年10月1日付けで、公益社団法人に移行しました。

【活動のあらまし】
森林・林業問題の調査・研究
会誌など図書類の刊行
現地研修会などの実施
全国林業経営推奨行事の実施
保有林などの造成・管理

【組織】  公益社団法人 大日本山林会
組織図 総 裁
 秋篠宮殿下

名誉会長
 小林 富士雄
 大貫 仁人
 箕輪 光博

会 長
 田中 潔

副会長
 桜井 尚武
 梶谷 辰哉
 田中 惣次

常務理事
 杉山 隆志

業務及び財務等に関する資料
1.定款
2.役員名簿
3.事業報告(平成27年度)
4.正味財産増減計算書(平成27年度)
5.貸借対照表(平成27年度)
6.財務諸表に対する注記
7.財産目録(平成27年度)
8.監査報告
9.事業計画(平成28年度)
10.収支予算書(平成28年度)
11.参与名簿
12.会費規程
13.役員報酬等規程
14.「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(公表)